はじめての副業、なにがいい?

新聞や経済系の週刊誌の見出しをみると副業について、いろんな会社が本業に差し障りが出ない範囲、あるいは本業と競合しない範囲でなら副業をみとめるといった記事をよく目にします。

こうすれば、会社にばれない、これが原因で会社にばれた…いろいろなケーススタディがネットを見ると載っています。

ちなみに私の会社は副業に関する規定はありません。聞いたらNOと言われるんじゃあないかな。だから聞かないで副業して、バレたら「ごめんなさい。知りませんでした」で逃げ切るつもりでいます。私みたいな人、多いんじゃあないでしょうか?日本企業のほとんどは零細企業です。人で不足だからといって賃金があがるかというとそれとこれとは別物。むしろ中高年にはいつだって会社都合のリストラのリスクがついて回ります。だからこそ、転ばぬ先の杖。何がおこってもあたふたしないように副業について、リサーチしています。

で、副業にもいろいろあるとおもうんだけど。どこに重点を置くかは大事なのかも、と思いました。例えば、長期的に会社員から独立したいのか?あるいは空き時間にすこしアルバイトをして、買い物や旅行にいくお小遣いをためたいのか?大きくわけると極端だけどこの2方向にわかれるんじゃあないかな。で、「長期的に」ってつけばつくほど、今すぐお金がはいってくる可能性って遠のくような印象を受けました。具体的にはアフィリエイトや、せどりだったり、かな。

 

副業にもいろいろあるけど、即金性、すぐお給料以外の余分なお金を得ることができるか、まずはここからスタートしてもいいのかも、と私は思っています。で、いろいろリサーチしてみた結果が、私の一押しはウーバーイーツです。最近、街で夕暮れ時にやたら目にしますよね。大きな立方体のバッグを背負って自転車にのった人たち。ウーバーってタクシーの会社だとおもっていましたが、フード類の配送もしているんだそうです。それがウーバーイーツ。で、このウーバーイーツの配送員っていうのが、支払い条件が良いらしいのです。なので、次回、ちょっとウーバーイーツについて調べてみようと思います。