副業元年?全国で690万人も?

日本経済新聞によれば、

副業を持っていたり持つことを希望したりする「副業人口」が2017年に690万人と、初めて就業者の1割を超えた。大企業が副業解禁に動いている東京だけでなく、沖縄など全国の観光地を中心に増えている。深刻な人手不足が背景にあるが、柔軟な働き方を認める企業が地方にも広がり始めている。
総務省の17年就業構造基本調査によると、副業を持つ就業者は267万人と就業者全体の4%。持つことを希望する就業者424万人と合わせ10・5%に達した。5年前の前回調査より1・1ポイント高く、比較可能な02年以降で最高となった。
都道府県別の副業人口割合は、東京が13・7%で最も高くなった。ユニチャームなど東京に本社(本店)を置く大企業が相次ぎ、働き方改革で従業員の副業を認め始めたことが押し上げた。

すごいですね。うかうかしてられません。

日本経済新聞でこの3ヶ月の間にどれくらい副業のキーワードで記事が掲載されたかしらべてみますと、

2018/11/07年末調整、配偶者控除の仕組み変更――自分の所得額、詳しく記入(やりくり一家のマネーダイニング)

2018/11/07 その先に何が(下)ケインズの予言――富の再分配、新たな議論(生産性考)

2018/11/05 働き方の多様化と心理的契約(5)神戸大学准教授服部泰宏――個別化・明確化が進む(やさしい経済学)

2018/11/05 特集――日本経済新聞電子版、オンもオフも楽しく知的に、ライフスタイル無料情報メディア。

2018/11/03 会社員の副業、税金は――経費差し引き、利益20万円超で確定申告(ゼロから解説)

2018/10/17 フリーランス支援拡大、GMO、報酬即日払い、ランサーズ、最大100万円融資。

2018/10/15 「人生100年時代の「出世」のカラクリ」販売中(日経からのお知らせ)

2018/10/12 シェア経済――自民・政調事務局長木原誠二氏、民泊・相乗り活用の余地(なんとかしてよ)

2018/10/12 兼業・副業「許可せず」75%、労研機構調べ、政府推進も進まず。

2018/10/02 エッセンス代表取締役米田瑛紀――「副業元年」に考えるべき心構え(私見卓見)

2018/09/29 企業、次は「休み方改革」、平日5連休義務、休暇取得で報酬、幹部率先、風土づくり。

2018/09/27 関西農業の可能性(十字路)

2018/09/25 就活ルールの理想型は――日大教授安藤至大氏、大学主導で期間集中を(複眼)

2018/09/23 プロの助言求ム、高くても「ワタシ仕様」(電子版Selection)

2018/09/22 公務員、副業で地域貢献、消防士→サッカーコーチ、図書館館長→ギター職人、自治体、制度化も。

2018/09/22 ユニリーバ、全都道府県で、役所や旅館を仕事の拠点に。

2018/09/22 公務員、副業で地域貢献――国家公務員、政府が指針。

2018/09/21 大企業とスタートアップの連携(7)慶応義塾大学准教授琴坂将広――人事や報酬が充実、魅力向上(やさしい経済学)

2018/09/19 50年の社会像探る新部会、経産省、産構審に設置。

2018/09/16 「宇宙人材」引く手あまた、求人、2年で4割増、転職者数は伸び悩み。

2018/09/14 スタートアップ@NIKKEI特集――第1弾フィンテック、利用者目線で使い勝手追求、インフキュリオンデジタル。

2018/09/14 スタートアップ@NIKKEI特集――第1弾フィンテック、スマホ決済が開く新経済圏。

2018/09/05 フィンテックに規制の壁、「給与前払い」法整備後手に、若者からニーズ、健全な育成課題。

2018/09/01 「副業人口」初の1割超、昨年、全国で690万人、沖縄など観光地で増える容認企業。

2018/08/30 婚礼業界、人材確保に腐心、ノバレーゼ、副業OK、エスクリ、正社員に転換。

2018/08/29 ロボが現れた職場の行方(DeepInsight)

2018/08/27 働く女性の副業――既に1割が実践(Women’sトレンド)

2018/08/21 特集――シンポジウム「スマートワーク経営日本の挑戦」、動き出す成長への変革、働き方改革関連法が成立(SmartWork

2018/08/18 文学周遊(622)北九州市――松本清張「黒字の絵」。