どんな副業がいいの?コールセンターで副業ってあるの?

副業、会社にばれないか心配という方、ものすごく多いみたいです。

ですが、まず、確定申告をしない限りバレようがありません。なぜなら住民税や社会保障関連の控除で会社の経理担当者が気づくケースがほとんどだからです。

そして、確定申告は必ずしましょう。そう簡単には利益は出ません。むしろ帰ってくることの方が多いです。世の中の副業ってだいたいこんなイメージで語られること、多いですよね。

 

でも、本当に副業をしたい人って今すぐお金が必要な人ではないでしょうか?

つまり、会社にだまってアルバイト、って感覚です。

 

実はこれ、ものすごく多いそうです。

日本経済新聞にものっていましたが、観光地では副業に従事している人が多いそうですが、これはなにもみんながみんな、せどりとかで収入をエているというわけではなくて、アルバイトを兼業しているということなんだそうです。たしかに観光シーズンや週末以外の観光地って本当に閑散としていますよね。

ってことで、副業は目的に応じていろいろ選べます。

収入面で言えば、なかなか魅力的なのが、コールセンター。Wワークという言い方をしています。

週末だけ、とか夜6時から10時までとかいろいろな勤務シフトがあります。

時給も、内容によりますが1300円以上は期待できます。コールセンターと聞くと大変じゃない?と思われる方もいるかも知れません。

私も経験があるのですが、たしかに大変です。高時給ほど、大変といってもいいかもしれませんね。

ですが、本業は別にあって、週に3日程度、一回が4時間だとすればどうでしょう?続かないときは何をしても続かないという割り切りも大事ですよね。

仮に1300円なら4時間で5200円を3回で15000円が毎週。月に6万円というのは大きいですよね。会社で残業があって、残業代も払ってくれるならなにもこんなことしなくたっていいのですが、最近は、残業代はでないかわりに残業もさせないところ、多いですよね。一つの参考になるのではないでしょうか?もちろん、保険会社のロードサービスの受付などでしたらもっと時給はあがります。1500円以上もザラにあります。

ただし、コールセンターでの副業は常に募集があるとは限りません。派遣会社の登録しておく必要があります。また派遣会社も派遣実績のある人を優先する傾向があるみたいですから、登録したらすぐ仕事の紹介がうけられるか、というと必ずしもそうではないようです。