気軽にできる副業、どんなのありますか?

副業というとなんとなく、内職のイメージありませんか?一個一円にもみたないお菓子の詰め合わせにいれる飾りだったりっていうドラマのイメージ。

もちろん、未だにそういう内職、たくさんあります。そして、相変わらず単価は低いです。でも、これではいくらなんでも嫌になってしまいますよね。

かといってコールセンターというのもハードだと聞いているし。

 

そうなんですよね。会社員としての仕事をもっていて、就業後にできる仕事、しかも、会社員だって退社時間はいっていじゃあないので、いくらWワーク歓迎の職場であっても時間を気にしながらというのでは本業に支障が出てしまうかもしれません。だからこそ、絶対に会社にバレたくない。そして、会社のスケジュールを最優先したい。ある程度、時間に融通の聞く仕事がいいに決まっていますよね。でも、そんな都合のいい仕事あるのでしょうか?

そこで、私自身も何度か体験したのですが、治験のバイト。これはおすすめです。なにしろ、なんの作業も必要ありません。ただ、決められた時間に決められた場所に行き、検査を受ける、というものです。すべてがそう、というわけでもありませんし、治験を受けるには条件があったりもします。こちらは協力費という名目で報酬、つまり金銭を受け取ることになります。らくして儲かる、というほど儲かることはありません。しかし、ネットで無責任に書かれるような、副作用が出て障害が一生残るといってことはありえないとみてよいでしょう。治験の実施にあたっては治験を取り扱う会社とその会社に依頼してデータ収集をおこなう製薬会社の名前が明かされます。もちろん守秘義務契約を結びますので、SNSやネットで公開することはできません。ですが、私が過去に参加した治験では製薬会社やサプリメーカーは誰もがしる超有名企業のものでした。

 

また、私自身の体験ではありませんが、海外で日本人の患者に投与して経過観察をみるための治験というのも存在します。こちらは毎日の検査時間以外は自由で、宿泊場所(病院)、往復の航空券などがでます。副業というのとはすこし異なりますが、休職して海外に行きたい人や短期間、学校似通いたい人、などケースによっては大変便利ですよね。ただし、治験といのは健康な体に投与したらどんな影響がでるか?の試験でもありますから、人によってはなんらかの影響が出ることも考えられます。