街で見かける気になるあの箱を背負った人々

最近、といってもここ数ヶ月くらいかな。背中に立方体に近い、つまり真四角に近い大きなバッグを背負って自転車で配達する人、みませんか?

最初、なんだろうとおもていましたが、よく見ると背中にUBER EATSとありました。ウーバーイーツ。

ウーバーといえ世界ではタクシーの配車アプリとして有名ですよね。そのウーバーと同じロゴです。

そして、どうやら空いた時間をつかってデリバリーのしごとを請け負うそうなんです。

つまり、普段のしごとが終わったら、着替えて、デリバリーのしごとに入ると。

事務所へ行ってタイムカードを押したり、制服に着替えたり、というのとは少し違うようなんですね。

最近、アマゾンドットコムや楽天とかも自社のデリバリー要員、つまり配達してくれる人を確保しています。

でもウーバーのそれはアマゾンや楽天のそれとはちょっと違うような感じですかね。

ウーバーイーツを利用したことがないので、今度調べてみようと思います。

もしかしたらウーバーの原理をデリバリーに応用したものかもしれないです。

もし、そうだとしたら副業としてかなりいいですよね。

そもそもウーバー自体、賛否両論ではありますが、自動車に人をのせて、料金をいただくというもの、空き時間に自分の車で帰宅するついでに小遣い稼ぎからはじまりました。

日本でのウーバーは規制で参入できない状態が続いているみたいですが。

無理のない副業っていいですよね。