会社バレせずにサクサクっと稼ぐ方法もあります。副業ライター!いくら稼ぐかはアナタ次第!

会社にバレずに副業がしたい。Wワークとかいま、人手不足でいろんな求人があるけれども実際のところ、それほど、簡単にすぐに始めることができるわけではありません。とくに、派遣会社経由だと派遣会社でのPCスキルの確認という名のテストと面談があって、その上で職場見学という名称の顔合わせ、というか面接が会って仕事となります。仕事によっては毎日支払いを受けることもできるのですが、必ずしもすべての仕事がそうであるとは限りません。

 

一言で言うと、「始めて見るまでわからない」んですね。また、アマゾンの配達にしても、量が相当あることが予想されます。起業を踏まえた転職あるいは副業としてはいいかもしれませんが、現在の本業をそのままにすこしアルバイトがしたいということであれば、もしかしたら別の選択肢を検討したほうが良いのかもしれません。

 

さらに、もう少し、条件を深掘りして、万が一にも会社にバレたくない、という場合。そんなときこそ、「フリーライター」、余暇をつかって記事を書くのであれば「副業ライター」という選択肢もあります。発注者はその仕事をクラウドソーシングなどを介してWeb上で依頼をしてきます。案件によっては報酬も低い代わりに簡単にできることもあります。こちらはライターから応募することもあれば発注者から依頼を受けるケースもあります。まずは、本当に簡単にできる案件からスタートして、とにかく成果につなげていくことで少しづつ手間がかかるけれども報酬のみこめる案件を手がけることができるようになります。有名なところですとクラウドワークスに登録して、そこから依頼を受けること言うこともできます。もちろん、匿名で登録していますので、例えば会社の同僚が同じ仕事を受けていたとしてもバレることはありません。